体験学習メニュー

松山文学~子規、漱石、ゆかりの文人を訪ねて~

松山文学~子規、漱石、ゆかりの文人を訪ねて~
 小説『坂の上の雲』の主人公の1人で、日本近代文学を開拓した俳聖・正岡子規や松山を舞台に小説『坊っちゃん』を描いた夏目漱石など、松山には多くの文学資源が今も息づいています。

メニュー概要

松山(市内)10:30着→坂の上の雲ミュージアム10:40~12:00→昼食12:10~12:50→松山中学跡、子規生誕の地跡・子規堂13:00~14:30→坊っちゃん列車乗車15:10~15:25→子規記念博物館、俳句体験(投句)15:30~17:15→旅館・ホテル17:30着

注目

 本場俳句のまちでの俳句体験やその歴史、文人の足跡を辿ることで、近代文学について学びます。

坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

松山中学跡

松山中学跡

子規堂

子規堂

子規記念博物館

子規記念博物館

一草庵(種田山頭火)

一草庵(種田山頭火)

庚申庵(栗田樗堂)

庚申庵(栗田樗堂)

まちの至るところにある俳句ポスト

まちの至るところにある俳句ポスト

料金について

▼坂の上の雲ミュージアム
内容:『坂の上の雲』の世界
所要時間:見学 約1時間
料金:無料(特別優待)
対応人数:制限なし
雨天実施可
▼子規記念博物館
内容:俳人正岡子規のすべてを分かりやすく展示
所要時間:見学 約1時間
料金:無料(特別優待)
対応人数:制限なし
雨天実施可