体験学習メニュー

坂の上の雲の世界へ~明治の扉を叩いてみよう~

 横浜が開港し、日本が世界にデビューして150年。新時代を切り開こうと明るくひたむきに努力し、日本を大国へと導いた先人たちを描いた司馬遼太郎氏の小説『坂の上の雲』が、平成21年11月29日から3ヵ年にわたり、スペシャルドラマとして放送されました。そして、その3人の主人公(秋山好古・真之兄弟、正岡子規)は、ここ松山で誕生しました。開花期の日本を支えた先人の生涯を辿ることで、現代を生き、未来を担う若者たちに、「夢に向かって精一杯生きる」というメッセージを伝えます。

メニュー概要

松山(市内)10:30着→坂の上の雲ミュージアム/萬翆荘10:40~12:00→昼食(市内中心部)12:10~13:00→秋山兄弟生誕地13:15~13:45→松山城(ロケ地)13:30~15:00→市内電車15:15~15:25→子規記念博物館15:40~16:40→旅館ホテル17:00着

注目

秋山兄弟生誕地

子規・漱石が同居  愚陀佛庵

日本三大平山城   松山城

登城太鼓体験

鎧試着体験

子規記念博物館

秋山好古の墓

料金について

松山城ロープウェイ・リフト
内容:ロープウェイ駅舎から長者ヶ平をつなぐ
所要時間:ロープウェイ約3分/リフト約6分 料金:300円(特別優待)
対応人数:制限なし
雨天時はロープウェイのみ運行

松山城天守
内容:現存12天守のひとつで、平成18年大改修完了
所要時間:天守見学:30分~1時間
料金:300円(特別優待)
対応人数:制限なし 雨天時実施可

松山城天守内での登城太鼓打ち体験・鎧試着体験(要相談)
内容:修学旅行生特別メニュー
料金:無料(特別限定)
雨天時実施可

※ロープウェイまたはリフト降車場所(長者ヶ平)から天守入口まで徒歩約10分かかります。                          ※松山城観光時間は、1時間30分程度を目安にお考え下さい。(天守観覧含む)                           ※天守内にトイレはございません。本丸内・売店横のトイレをご利用ください。                         ※各登城道は車両通行禁止(自転車含む)となっております。