体験学習メニュー

真珠ストラップ作りと明治の授業体験(西予市・宇和島市)

真珠や魚介類の養殖が盛んな伊達10万石の城下町である宇和島市。生産量日本一を誇る真珠を使った世界に一つのオリジナルのストラップ作りをし、宇和島が育んだ産業、自然を学びます。
また、明治15年に建てられた、四国最古の小学校である「開明学校」(西予市)では明治時代を中心とした教科書など貴重な資料を観覧できるとともに、当時の掛図を使った明治の授業体験ができます。

メニュー概要

10:10松山発→12:10~13:00昼食(宇和島鯛めし)→13:05~14:00真珠ストラップ作り→14:40~15:30明治授業体験&見学→16:30宿舎へ

注目

大人気! ご当地料理「宇和島鯛めし」。日振島(ひぶりじま)を根拠地にしていた伊予水軍がよく口にしていたといわれる鯛めし。宇和海でとれた新鮮な鯛の刺身と醤油、だし汁等を合わせたタレと混ぜ合わせ、ご飯にかけて食べます。

開明学校は、明治15(1882)年に町民の寄付により建築された擬洋風の小学校校舎。アーチ型の窓にドイツ製のガラスが使用され、文明開化に近づこうとした町民の教育に対する情熱が込められています。教科書の代わりに使われていた掛図を使い、明治・大正時代の授業を体験できます。

昼食会場の宇和島真珠会館

市指定文化財の残る西予の町並み

昔の人々の暮らしを伝える宇和民具館

料金について

・真珠オリジナルストラップ作り:@2,000円                                                       ・昼食(宇和島鯛めし):@1,650円~                                              ・明治授業体験:@200円(+300円 or 500円)